<< 子供保険とはなにか | main | 養老保険の支払方法 >>

スポンサーサイト

  • 2013.09.06 Friday
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています


養老保険という生命保険

  • 2012.07.03 Tuesday
  • 保険
  • 09:44
  • -
  • -
  • by 養老保険という生命保険
生命保険のうち養老保険は、今はあまり聞き慣れないかもしれませんが、以前は定期保険と並ぶ保険の主力でした。
平均寿命が低かったことで、老後の積み立てと万一の保障を兼ねることが出来たわけですが、現在は平均寿命が延び、保険未加入の状態が長く続くようになり終身保険に取って代わられています。

では今は養老保険は不要なのか?
と言われるとそうではありません。
養老保険の特徴は満期の保険金と死亡保険金が同額であることです。

つまり、満期まで保険料を払っても、途中で亡くなることがあっても同じ金額をもらえることになります。
終身保険と比べ貯蓄性は高いものの、保険料は割高になっています。
反面死亡保障は小さめで、貯蓄重視の保険と言えるでしょう。 

スポンサーサイト

  • 2013.09.06 Friday
  • -
  • 09:44
  • -
  • -
  • by スポンサーサイト

selected entries
links
categories
sponsored links